FC2ブログ

日本刀真剣勝負

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本刀対ピストルトリビア

日本刀vsピストル (トリビア) 長

日本刀とピストル、どちらが強い武器なのかを競うために、日本刀に向かってピストルを撃ち、日本刀が折れたり曲がったりすればピストルの勝ち、弾が割れれば日本刀の勝ち、というルールで対決が行われた。 対決に用いられた日本刀は、世界的に有名な刀・刃物職人として有名な久山刀匠の刀。販売価格90万円の平均的な現代日本刀で、刃渡り66cm、厚さ6mmの日本刀。 ピストルは歴史に残る名銃M1911A1コルトガバメント45口径。圧倒的なパワーと耐久性が評価され、70年以上にわたってアメリカ軍の制式拳銃として採用されていた拳銃である。 日本刀は対決した時の衝撃が分散しないように柄の部分が固定され、ピストルはミリ単位の正確さが求められるので、ぶれないように銃器射撃装置で固定される。射撃距離は弾の速度が落ちない5メートルとし、最も強度がある日本刀の刀身の真ん中を狙う。日本刀の後ろには弾道を確かめられるように白紙を置き、通常の400倍の速度で撮影されたスローカメラで激突の瞬間映像を確認する。 結果は…日本刀の刃に命中したピストルの弾は切断され、真っ二つに割れている弾の映像が収められていた。まさに一刀両断。日本刀に刃こぼれは無いため、日本刀の完勝。時速900キロで鉛の弾を撃ち込まれる衝撃に耐え、その弾を両断して傷つきもしない日本刀。この結果に納得できないアメリカの拳銃店オーナー(対決に用いたピストルの提供者)からの要請で対決は数回繰り返されたが、何度対決しても弾は真っ二つになったそうだ。刃物の中で最高の完成度を誇る日本刀、斬鉄剣もあながち誇張ではないようだ。

日本刀vsピストル (トリビア) 短


スポンサーサイト



このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/04 00:11】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/02 12:16】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/02 01:37】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/21 16:35】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/15 09:24】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/10 06:20】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/23 12:19】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/23 04:15】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/10/12 13:45】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/16 05:54】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/10/25 21:33】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 日本刀 VS, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。